今朝の声

 今朝、久々に不思議な声を聞いた。

残念ながら全て覚えてはいないが「〇〇さんは、9.17ヘルツ(Hzのこと?)さんの担当です」という内容だ。全く意味不明だ。

〇〇さんの部分はよく聞き取れなかった。夢なのか現実なのかは分からない。

覚醒状態と睡眠の狭間みたいな状態の時だったので、恐らくは夢であろう。

私たちは半覚醒状態の時に異世界に繋がり易いようだ。私たちの現実世界にドップリと浸かった状態では、現実的な意識が邪魔をして異世界からメッセージを受け取れないのだろう。覚醒状態で異世界からのメッセージを受け取れるのは、チャネラーとか霊能者と呼ばれる人々である。

そういう人々は意識的に半覚醒状態に入れるのであろう。逆に解釈すれば誰でも半覚醒状態になれば異世界からのメッセージが受信可能という事だろう。

凡人である私などは時としてそんな能力者を羨ましく思ったりするが、それでも彼ら彼女らの能力が生きるうえでアドバンテージを与えているとは思えない。

私的な解釈では正しく能力を生かそうとすれば、能力者個人の利益になる事は何も無いからだ。